高山病

8月20日からお鉢めぐり富士登山ツアーに行ってきました。
以前、西穂高に登山した時に高山病症状で悩まされたことがあったので、今回の登山計画に当たり、慎重に検討、準備も万全なずだったのに、6合目半から欠伸、頭痛、倦怠感、嘔心が始まったのでひょっとして高山病ではと・・よぎったとたん嘔吐が止まらなくなった。

やっと7合目に辿り着いた。登山ガイドさんの説明では7合目に泊るので体も慣れるでしょう・・・その夜は食事も食べれず、安静に嘔吐も治まり、早朝4時30分に朝食、鮭の塩焼き、味噌汁と食欲も湧いて美味しく頂き、ご来光を拝願、写真に収め8合目を目指し出発。

高山病は治ったと喜ぶのも束の間、30分も歩かない内に嘔吐が始まり高山病の症状が現れて、高所になるにつれ症状が酷くなって行きます。
ガイドさんに励まされ、やっと8合目の太子館の宿に着き、他の方達はここで荷物の整理をして必要なお弁当と雨具の軽装で頂上を目指し、私は宿に留まり嘔吐、頭痛はちょっとも快方に向わないので救護所を訪れ診察をして頂いた。(登山シーズンだけボランティアの診療所が開設されている)

「高山病です」高山病の治療は下山しかありませんよ!
“今から直ぐ下山してください”と言われたけど団体行動ですので、なすすべもなく山小屋の狭い寝床で安静に過ごし、翌日下山の準備も済ませ一歩いた途端、嘔吐が始まり何度も嘔吐を繰り返すのでガイドさんが「あなたは危険な状態なのです。」
私を背負って下山すると言い出しました。

私自身は意識もしっかりしているし歩くことも出来るので固辞し、下山開始して30分経過した頃より、嘔吐や頭痛も解消され魔法が解たように高山病が治り、無事五合目の「登山口」に帰ってくることが出来ました。

こんな苦しく辛い登山だったのに再挑戦したい気持ちが起きるのは何故なんだろう?

b0014607_22351357.jpg

by yukino6312 | 2006-08-24 22:55 | 自然


あしあと


by yukino6312

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

自然
写真
健康
スポーツ
グルメ
フラッシュ
jtrim
未分類

フォロー中のブログ

suzume
折々の記
ピンクッション
感動!!
花便り
デジカメ練習
みちくさ
小さな夢
読書日記h1
つれづれに
花木綿
なごみの時
デジカメ日記
ひとりごとブログ
★私とカメラ★
デジカメ 夢求
チャレンジ
旅の途中
あくびんroom
風まかせ

リンクページ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

最新の記事

雨上がりの夕焼け空
at 2017-08-26 23:02
久住タデ湿原
at 2017-08-24 18:50
高崎山のサル
at 2017-08-18 21:49
大分七夕まつり
at 2017-08-06 10:35
高浜海水浴場
at 2017-08-02 21:07